2004年05月29日

もつやき久仁

三茶で大好きな店のひとつです。
「くに」は「久仁」が正式名のようですね。

アド街のランキングでは居酒屋となってましたが、なんといっても『もつ焼き』がうまいので、個人的にはもつやき屋だと思っています。

もつ焼き屋にはかしら・ハツ・タン・レバー・しろ・がつ・・など色々ありますが、どちらかというとノーマルと言えるかしら、はつ、たん、レバー辺りをよくオーダするします。この辺りのネタだと、食べやすいのもあり「焼き鳥」と混同されてる節もありそうですが、「もつ焼き」と分けてこだわりたいと思っています。

久仁はネタが新鮮で、かつオヤジさんの焼き方に年季が入っているので何を食べてもおいしいです。特に豚レバーは、普通だとちょっと癖がありそうですが、ここのは新鮮なので焼きすぎず絶品です。ぜひ塩味でトライして欲しいネタです。そうはいいながら、自分でもたれ味も捨てられず両方頼んでしまってます(笑)。

もつ焼き以外のメニューも充実してますが、中でも珍しいのが、豚レバーの刺身です。にんにくか、ゴマ油で食べます。ところが、昨日行ったらメニューからなくなっていました・・何でだろう、残念です。

その他のメニューでは、豚耳・豚足は他の店でもよくあると思いますが、加えて豚尾(とんび)と言うのがあります。豚の尾ってどうやって食べるんだろう?と思ってましたが、醤油で煮てあり、すごくおいしいのです。醤油味のせいかビールとよく合いますね。
でも、やっぱり久仁では生レモン半分が絞り込まれてる、サワーが定番です。

サワー、一杯でやけに酔うのは気のせいでしょうか・・(^^;。
posted by ひ at 12:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179552

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。