2005年06月20日

gooで開設

Seesaaも色々できること多くて、しかもただで悪くないんですが、HotWiredのスキンに惹かれてgooでもブログをはじめました。

今後はgooメインになって行くと思いますが、こちらへも検索からのアクセスがそこそこあるので財産として大事にしたいですね。
一回はgoogleに嫌われてしまいましたが、また復活してるようですし・・・。

それにしてもYahooからの流入が多いのはどうしてなんでしょう。
posted by ひ at 18:32| 東京 🌁| Comment(31) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

三軒茶屋 そば くら嶋

三茶、茶沢通りの久仁で飲んだ後、前から気になってたそば屋のくら嶋へ行ってみました。店の外観がコギレイなのと、メニューボードでおつまみメニューが充実していたので、軽くもう一軒というノリで寄ってみました。

店内はこじんまりしており、テーブルが4席くらいと、小さな座敷がありましたが、なかなか落ちつけていい雰囲気でした。

そば焼酎のそば湯割とそら豆で軽く飲み、〆にせいろそばを食べましたが、飲んだ締めには最高でした。せいろとは、この店での「もり」のようでした。
そばつゆも結構好みの甘めの味付けで、そばはちょっと幅広な感じでしたが、のどごしも良くおいしかったです。

値段もせいろで580円と安くて、しかも落ち着けるので、飲んだ後のクールダウンにはよいのではないかと思いました。
posted by ひ at 21:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自由ヶ丘 しまうまカフェ

自由ヶ丘で時間があったので、時間をつぶそうと南口近くのしまうまカフェに入りました。

「しまうま カプチーノ」に目をひかれオーダしてみると、見た目にも美しい泡にチョコレートでデコレートされたカプチーノでした。

分煙もされていてオススメのカフェです。
posted by ひ at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

三軒茶屋 お好み焼き ひろき

昨日は久しぶり(と言っても一ヶ月ぶりくらい)に三茶のひろきに行きました。うちではお好み焼きといえばここで、家族も金曜辺りになると行こう行こうとうるさくなります。

シンプルにうまい!

お好み焼きは広島風で、薄い小麦の生地の上にキャベツや麺や具が載っているタイプです。この具の一つに「しそ」があり、これがびっくりするほど合うのです。ひろきに行くまでは、お好み焼きの具に「しそ」は知りませんでしたが今や定番です。あとはネギをトッピングしてもらいます。ネギは白いものではなく、若干細めの緑色のみじん切りが載ります。

でもここの味のポイントはやはり焼き方だと思っています。店主の、威勢がいいわけではないけど(失礼!)淡々と雰囲気のあるお兄さんが手際よく焼いてくれます。(昨日は昨年よりいるスタッフ君も指示をうけながら一所懸命焼いてました。)具材も選んでいるとは思いますが、あのお兄さんの焼き方が味を決めているのでしょう。

中に入れる麺にはそばとうどんがありますが、いつもそばを頼んでます。うどんもおいしそうなんですが、頻繁に行けないのでつい定番に走ってしまいます。

お好み焼きと言えばビールという人も多いと思いますが、自分もその一人です。

ひろきはお好み焼き以外も鉄板焼きのサイドメニューがありますが、ほたての香草バター焼きは絶品です。何しろ三茶のこの小さな店がどこから仕入れて来ているのだろう?と思うような、肉厚で新鮮なホタテを使ってあり、これが多分自家製と思われる香草とバターで炒められ最高です。ホタテはお好み焼きのトッピングとしてもあり、こちらは香草味ではなさそうですが焼いたお好み焼きの上に「どさっ」と載せられ、これをつまみながらビールというのもよさそうです。

昨日は時節柄カキも同じような料理があり注文しましたが、もちろんおいしかったです!

帰ろうとしたら上記のスタッフ君がまかないとしてお好み焼きを食べてました。聞いたところまかないは毎回お好み焼きらしいです。うらやましい(笑)
posted by ひ at 16:34| 東京 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

2回目の茨城・那珂湊

去年茨城行ったときブログ書いてたなあと思い、今見たら去年は2月17日になってました。
でも、実際はバレンタインの日に行き顰蹙を買っていたはずなので、2月14日だったと思います(笑)。

今回は1月15、16日の一泊二日でした。一年が本当に早くて驚きなのと、ブログも書き始めてから1年以上経っていることも驚きです。
細く長くやってると、少しでも振り返れるて楽しいものだと実感してます。

ということで、今回も去年とほとんど同じことの繰り返しでした。
昨日は常陸太田の鮟鱇鍋屋で買ってきてもらった鮟鱇をたらふく食い、今日は那珂湊へ行きました。

那珂湊では、森田水産で寿司を食べました。ちなみに去年は市場寿司(お魚センター)で食べましたが、こっちの方がよかったです。
その後、寿司屋(2階)の隣の市場で、おっちゃんに「雨だから牡蠣1800円のところ、牡蠣とホタテ1500円合わせて1800円でいいよ!」と言われたので買ってみました。

どっちも発泡スチロールに入ってたので、スゴイ量かと思ってたけど、ぺろりと無くなりました(ちょっとおすそ分けしましたが)。牡蠣はシンプルな焼牡蠣で、ホタテは殻ごと焼いてバター醤油にしました。牡蠣は、殻の時はそれなりにボリュームがあるように見えてましたが、身としてみると少なくて少し残念。それに引き換えホタテは殻も大きいですが、中の貝柱も大きく、またワタも含めて新鮮で苦くなく満足でした。

《鮟鱇鍋の作り方メモ》

・今回のメンバー4人だと4人前でいいようでした。
オーダしてくれた5人前だと枯れた大人には多かったようです・・。
・あん肝は、今回の5人前だと3分の2を鍋用にこし、
味噌と混ぜていれるとちょうどいいかもしれないです。
このときの味噌は九州味噌にしてみたいものです。
(残りは次回は酒蒸しですね)
・上記の量のあん肝みそ半分に600ccの昆布だしと200cc
のミツカン鍋だしを入れましたが、結果これだと濃かったようです。

最後にうどんをやるときに、煮詰まった鍋に水だし200ccと
だし100cc(各々目分量)を追加してみましたが、ちょっと薄目に
あん肝が利いてるのはおいしかったです。
次回は、あん肝5人前×2/3×1/2の量に、だし600cc
とミツカン鍋だし200cc程度からスタートしてみようと思います。

posted by ひ at 23:28| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

尾花

最近うなぎネタで盛り上がることが多いのでした。

東麻布の野田岩も有名ですが、有名という意味では尾花が有名らしいですね。

次回「うなぎが食いたい!」って時はぜひ行ってみたいと思ってます。
でも、南千住ってどうやっていけばいいんだっけ?
素直に常磐線でしょうか。
posted by ひ at 10:21| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月17日

うなよし

三島のうなぎや、何だっけ・・・ってことで検索。
うなよしだ!!
外観から間違いない。

ここのうな丼はうまかった。インパクトあった。
posted by ひ at 16:05| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月01日

東麻布野田岩

ここ見ると、和食づいてるようです・・久々うなぎへ行きました。

東麻布の野田岩
あの辺りが東麻布というのも今回知りました。
東京の地理(道)ってなかなか頭に入りません。
麻布って広いなあ。でも西麻布は昔は霞町って呼んでたらしいですし・・。

うなぎは、天然ということでしたが、味付けもあっさり目でおいしかったです。中入丼という、いわゆるうな丼だけど、ご飯の間にもう一層うなぎが挟まっているのを食べてみました。ボリュームはあったけど、味付けに助けられて一気に食べました。

車で行かなかったら、ビールと白焼きで一杯やっていたでしょう。

ところで、夏は夏バテ防止に定期的に食べた方がいいのでしょうか?
posted by ひ at 18:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寿司清

誕生日に寿司をおごってもらいました!

渋谷の寿司清でした。

正直「渋谷」なんで期待してなかったけど、なんのうまいことこの上なかったです。
値段も、本当に好きなもの腹いっぱい飲み食いして一人一万いかないのは納得でした。

チェーン店なんで、三茶にもあるとは知りませんでしたが、どうせ行くなら銀座のに行ってみたいものです。
posted by ひ at 16:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

もつやき久仁

三茶で大好きな店のひとつです。
「くに」は「久仁」が正式名のようですね。

アド街のランキングでは居酒屋となってましたが、なんといっても『もつ焼き』がうまいので、個人的にはもつやき屋だと思っています。

もつ焼き屋にはかしら・ハツ・タン・レバー・しろ・がつ・・など色々ありますが、どちらかというとノーマルと言えるかしら、はつ、たん、レバー辺りをよくオーダするします。この辺りのネタだと、食べやすいのもあり「焼き鳥」と混同されてる節もありそうですが、「もつ焼き」と分けてこだわりたいと思っています。

久仁はネタが新鮮で、かつオヤジさんの焼き方に年季が入っているので何を食べてもおいしいです。特に豚レバーは、普通だとちょっと癖がありそうですが、ここのは新鮮なので焼きすぎず絶品です。ぜひ塩味でトライして欲しいネタです。そうはいいながら、自分でもたれ味も捨てられず両方頼んでしまってます(笑)。

もつ焼き以外のメニューも充実してますが、中でも珍しいのが、豚レバーの刺身です。にんにくか、ゴマ油で食べます。ところが、昨日行ったらメニューからなくなっていました・・何でだろう、残念です。

その他のメニューでは、豚耳・豚足は他の店でもよくあると思いますが、加えて豚尾(とんび)と言うのがあります。豚の尾ってどうやって食べるんだろう?と思ってましたが、醤油で煮てあり、すごくおいしいのです。醤油味のせいかビールとよく合いますね。
でも、やっぱり久仁では生レモン半分が絞り込まれてる、サワーが定番です。

サワー、一杯でやけに酔うのは気のせいでしょうか・・(^^;。
posted by ひ at 12:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。